記事↓
2017/03/28(火)-18:02 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

パールの花芯で、エレガント!

桜の便りも聞こえ始めましたが、その後、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
花粉症の方々には、いーっちばん辛い季節ですよね?
私は、今年も、今のところは、花粉症…何とか逃れております。
でも、ある日突然になる!と、聞いておりますので、外出時にはマスクなどを
するように心がけております。

里の花にお越し頂いている皆さまも、お薬を飲んだり、高機能マスクを使ったり、
いろいろと工夫されているようです。

では、今月のレッスン作品をご紹介させていただきます。

まずは、今月半ばに行われました(アップするのがかなり遅れました。申し訳ございません)
カリグラフィからです。

今月もひたすら文字レッスン!…ですが、
アンシャル体とカロリンジャン体を修了間近な方々が、作品制作に向けての文字レッスン
でしたので、

インクのお色を黒ではなく、
ブルーやエメラルドグリーンのグラデーションで、書いていらっしゃいました。

ブルー系がカロリンジャン体、
グリーン系がアンシャル体です。






元になるガッシュという不透明水彩絵具のお色は、基本の5色。
赤、青、黄色、白、黒…です。

この5色から、好みのお色を作っていきます。
楽しいです!...でも、ちょっと難しい!!

それぞれのお色に、それぞれお筆を使うので、
筆の数も、色味の分だけ揃えないといけません。

どちらのお色も、とっても爽やかな、素敵なお色味ですよねー。
来月の作品制作が、とっても楽しみです!











こちらは、
ブローチ感覚で、気軽に付けられる、
小ぶりなサイズのコサージです。

以前に作られた方も、「使いやすい。」とおっしゃっていましたが、
おしゃれカジュアルな雰囲気のお花ですので、出番が多くなりそうですねー!

水色系のデニムの布地を、表と裏と両方使い、
さらにアクセントでベージュのレザー花弁が1弁入っています。










花芯には、2種類のパールビーズを使っております。

お二人でレッスンにお越しいただきましたが、お二人ともとっても手先が器用な方々で、
飲み込みも早く、サクサクとビーズにテグスを通して、美しい花芯を作っていらっしゃいました。

デニムの花弁も、パールを花芯に使うことによって、ちょっとおしゃれでよそ行きっぽくなります。
エレガントなおふたりにピッタリ!!です。
素敵な作品を見せて頂きありがとう…、そして、お疲れ様でした。








3月も下旬、年度末のこの時期、何かととにかくお忙しいと思いますが、
どうぞご無理なさらず、桜も楽しみながら、乗り越えていきましょうね!!

記事↑