記事↓
2017/05/17(水)-21:11 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

カッパープレート体&青紫のバラ

ゴールデンウィークももうとっくに過ぎ去り、5月も半ば過ぎ、
木々の緑もすっかり濃くなり、梅雨入りの気配も感じられるようになりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私はなぜだか分かりませんが、このところずっと喉が痛かったり鼻が詰まっていたりして、
風邪をひいたみたいな症状が続いています。
暑かったり涼しかったりしているからでしょうか。
皆さまもどうぞお気を付けくださいね。

では、今月のレッスン作品をご紹介します。

今月のカリグラフィレッスンは、こんな感じでした。

右手側はアンシャル体の続きのレッスン。
左手前側は、
今月から新たにスタートした‘カッパープレート体’の
第一回目レッスンです!

ペンの形も、とっても特徴的ですよね〜。

カッパープレート体って、どんな文字?と、疑問を持たれている方もいらっしゃる
と思いますが、うーん、何と言いますか
細いラインで、流れるように書く、とってもおしゃれな文字...ですかねぇー。
どうしてもすぐお知りになりたい方は、検索してみてくださーい!






こんな変わった形、なんかまるで鳥のくちばしと頭みたいにも見える(?) 形の
ペン先を使って書きます。

まず始めは、ペン運びに慣れるためでしょうか、魚のうろこみたいのを
ひたすら、延々と書き続けていきます。

この先、これがどんな風に展開していくのか、とても楽しみです。













こちらは、
青みがかった紫のバラのコサージです。

今回は、これまでのバラの花の作り方とはちょっと違っています。
まあ、出来上がりは、さほど違いはないのですが…。

型紙も、作る手順も、随分と簡略化して、
手早く、簡単に、でもこれまでと変わらず素敵にできるよう、
工夫しております。











後ろ側には、ちゃんとつぼみもついていますよー。

花の下のガクと言いますか子房の部分のふくらみも、
ちょうどいい感じに仕上がりましたねー。

小ぶりですが、とっても美しい、存在感のあるコサージに仕上がりました。











今週もやっと後半戦。
スカッと晴れ渡る青空が恋しいこの頃ですが、木曜・金曜とあと2日、
頑張りましょうね!

末筆になってしまいましたが、
カリグラフィの小川先生、今月もありがとうございました。
記事↑