記事↓
2017/06/17(土)-18:14 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

サマーリネンのカメリア

ここ東京も梅雨入りしておりますが、今のところ、まとまった雨も降らず、
爽やかな初夏の日々ですねー!

その後、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
私はといいますと、先月末に、息子の大学卒業式に出席するため、と、
体調がいまいち…の義母のお見舞い、などで、アメリカに行って来ました。
あちらはまだ結構涼しくて、カリフォルニア特有のカラッとした気候で、ほんと
気持ちよかったです。

では、今月の作品をご覧ください。
まずは、カリグラフィーレッスンからです。

今回もアンシャル体とカッパープレート体の文字練習です。

変わった形をしたペンを使って書くカッパープレート体は、
力の入れ具合で線の太さが変わるらしく、一定の太さのラインを引くことさえ、
なかなか難しいようです。
ですので、こうしてウロコ状の線を何回も繰り返し書いて練習する必要がある
のだそうです!

根気がいりますねー!












アンシャル体の方は、レッスンも終盤に近づきつつあり、この後の作品制作に
向けて、ガッシュという絵具に慣れるためにも、色とりどりにして書いて
おります。

やはり、普通に黒インクだけで練習するよりも、若干テンションが上がります!

改めて、色の持つパワーって、ほんとすごいんだなーって感じました。

徐々に色味が変わるグラデーションにしたつもりでしたが、
こうして眺めてみると、一か所でボン!っと、色が変化してしまっています。
まだまだ未熟ですねー!頑張らねば!!








こちらは、布のお花、
コサージレッスンの作品たちです。

ライラックビーズをテグスでつないで花芯にして、
素朴で爽やかなサマーリネンの布を使って、カメリアをお作り頂きました。

花芯のビーズのお色味が違うと、かなり印象が変わりますよねー?!
花弁の麻布は、3つとも同じものを使用しています。

この水色は、金平糖のようで、ちょっとお味見したくなるような、あまーい感じ。
でも全体的には爽やかで、涼やかで、この季節にピッタリですよね〜。







こちらのピンクも、とってもかわいく仕上がりました。
白や薄いグレーなどの淡いお色味や落ち着いた色合いのお洋服に、ちょっとしたアクセントとして、ちょうど良いアクセサリーになります!

水色を作られた上級者のSさんも、今回が3回目のピンクのSさんも、
お二人とも、ちょっと複雑な花芯の部分も難なく仕上げられ、
おこての当て方もバッチリで、
また今回も、とっても素敵なお花ができあがりました!!

小ぶりなので、普段使いもでき、出番が多そうですねー!ぜひ、楽しんで下さい。








今週も、皆さま、本当にお疲れ様でした。

カリグラフィーの小川先生、ありがとうございました。

では、色とりどりに咲いている巷のアジサイを楽しみながら、梅雨のこの時期を
乗り切りましょう!
記事↑