記事↓
2018/02/21(水)-12:14 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

コットンプリントのカメリアと久々のイタリック体

花粉情報が聞こえ始めたこの頃ですが、相変わらずさむーい日々が続いていますね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

テレビをつけると、オリンピックの日本人選手の活躍が報じられていて、見ているこちらもテンションが上がってきます。10代や20代の若い世代が、人知れずもの凄い努力を重ね続けて、己の信じた道を
突き進んでいる姿、本当に頭が下がる思いです。それに引き換え、些細なことにいちいち立ち止まったりイライラしている50代の自分が、ホント小っちゃいなーと、情けなくなります。

では、さっそく、寒い中お越しいただいた生徒さん方々の作品を、ご紹介いたします。

今月のカリグラフィレッスンです。
カッパープレート体の練習と、久しぶりの復習を兼ねたイタリック体の練習です。

カッパープレート体は、とにかく最初のペン運びの基礎練習が大事ということで、
ひたすらくねくね、くねくね、クルクル、クルクルと、ペンにかける圧力を調整して、
線の太さ、タイミング、形が揃うように意識して書きます。

爽やかな水色のイタリック体は、
数年ぶりの練習ですので、書いているご本人も、隣で見ていた私も、かなり忘れていて、
あーそうそう、あ、それ何だっけ?…の繰り返しでした!(笑)







レッスン最後のまとめ、で、一筆箋に今日、習った言葉や文字を書きます。
やはり、カッパープレート体を文字にして言葉にすると、流れが素敵ですよねー!

もちろんカリグラフィーの基本であるイタリック体も素敵な文字ですが、
色々な書体が習えて、ほんと楽しいです!













こちらは、コサージレッスンです。

定番の白・黒カメリアをちょっとアレンジして、コットンプリントの布地を2種類使いました。
同じ型紙でカットし、同じようにおコテを当てても、
布が違うと、全然雰囲気の違ったお花ができるのですねー。
私も(改めて)驚きです!やや小ぶりに作っていらっしゃるので、
とてもカジュアルに、気軽に着けられるカメリアに仕上がりました。













花弁一枚一枚もぷっくりとしていて、おこてもしっかりと上手に入っています。

アクセントで入れたリーフも、また違ったお色味ですが、全体的にはとてもマッチしていて、
素敵な仕上がりになりました。
最初に布を選ぶ際、ちょっと迷われていましたが、この布で大正解!!でしたねー。











カリグラフィの小川先生、今月もありがとうございました。
生徒の皆さまも、大変お疲れ様でした。
また寒い中、そして色んな所が工事中で通行止めになっている中、お越しいただき
ありがとうございました。
今日はまだ週半ば、今週後半も頑張っていきましょう。
風邪やインフルエンザにも、くれぐれもご注意を!
記事↑