記事↓
2018/11/20(火)-18:21 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

ティアドロップ型のクリスマスリース

11月も後半になり、随分と寒くなってきましたね。
風疹も流行っていたりして、気になるところですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

海の向こう、アメリカ、カリフォルニア州の山火事も大変なことになっています。
息子がサンフランシスコに住んでおりますので、何人かの方々にご心配頂いております。
息子のいる街は、火からは離れており、火事は大丈夫そうです。
ですが、やはり煙がすごいらしく、外出がままならないそうです。
サンフランシスコの街中を歩いている人々は、軍人がつけるような強力なマスクを
しているそうです。日本の、普通の風邪予防マスクでは、足りないらしいです。
会社も先週後半から自宅勤務になったそうです。IT系の会社等で、インターネットの環境が整っていれば、どこからでも仕事できる会社は、みなそうしているそうです。
ご心配頂いている皆さま、お気遣いありがとうございます!

ではでは、
前回はクリスマス作品のご紹介でしたが、
今回もクリスマスのもので・・・プリザのクリスマスリースになります。

今年のXマスリースは、こんな感じです!
ティアドロップ型のベースに、お色味を抑えた、落ち着いた雰囲気です。

全体的にアートのリーフや実ものを絡めて、
あえて密なところと疎な部分をつくりました。














今回は、ふんだんに花材を入れ込んで作り上げたわけではないので、全体的な
リズムと言いますか、バランスが大切になってくるのですが、
ご覧の通り、すごくきれいに仕上がっています。

リーフがもりもり入っていて茂みみたいになっているところや、
蔓が絡んでいるだけのところや、
いろんな表情があって、見ていて楽しいですよねー!

真ん中の木のトナカイさんも、心なしか楽しそうにみえませんか?

Sさん、お見事です!!













メインの花材のバラは、やや大きめのうすーい緑がかったバラと、
小さめの紫色のバラを、それぞれ2輪ずつ、使っています。

でもただプリザのバラをグル―ガンでつけるだけではなく、
メリアという手法を使って、お花を大きく開花させて使っています。
お料理もお花も、ひと手間かける!ことで、こんなにグレードアップ
するんですよねー!

慣れるまでは、花弁の開き加減や高さ、つける位置など、なかなか難しいのですが、
Kさん、あっという間にこんなに上手になってしまいました。
とっても素敵な作品を見せて頂き、ありがとうございます。









お二人とも、お忙しい中お越しいただき、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。


巷も、色んな所で、クリスマスのイルミネーションが輝き始めていますね。
寒さに気をつけながら、この季節を楽しみましょう!
記事↑