記事↓
2019/01/22(火)-17:33 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

2019年カリグラフィ書初めレッスン

空気はひんやりと乾いているものの、毎日青空のまぶしい
良いお天気の日が続いていますねー。
皆さま、その後、いかがお過ごしでしょうか?
お正月のバタバタ騒ぎも過ぎ去り、もうすっかり通常モードです。

スーパーなどでは、恵方巻のポスターだの豆まき用の鬼のお面などが
並べられていて、時間の流れの早さを感じる日々です。

ここ里の花では、先日、さっそくカリグラフィレッスンが行われました。


今年度第一回目の、「書き初めレッスン」です!

昨年秋からしばらくは、クリスマス額やカード類の作品制作が
続きましたが、こちらも通常モードのレッスンに戻りました!

ペン先に、焦げ茶色のくるみインクを垂らして…
カッパープレート体とイタリック体です。














これが、カリグラフィの基本、イタリック体になります。

ペン先の角度、引くラインの角度、さらに書き順まで、
きっちりとした決まりがあります。

先生に細かく、とても丁寧に教えて頂いております!
あ、こちらはくるみインクではなく、濃いめの紫?でしたねー。

Sさん、いまいち体調がすぐれず、時折お咳も出ていらしたので、
ちょっと辛かったのでは?











こちらはカッパープレート体です。
相変わらずOさんのペン使いはさすがです!

カッパープレート体用のペン先はちょっと柔な感じがして、
私には扱いが難しく感じるのですが、Oさんの書くラインには
震えといいますか、ブレが無くて、とってもきれいなんですよねー。

私も見習って、頑張ります!











カリグラフィの皆さま、お寒い中、お越しいただきありがとうございました。
小川先生も、いつもありがとうございます。
Sさん、どうぞお大事になさってくださいね!

これから益々寒さが厳しくなりますので、皆さまもどうぞ温かくなさって、
くれぐれもお体を大切になさって下さい。
記事↑