記事↓
2019/02/05(火)-15:42 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

春色のプリザ、バスケットアレンジ

2月に入り寒さがますます厳しくなっております。
インフルエンザも警報レベルなどと騒がれていますが、皆さま、
いかがお過ごしでしょうか?
立春の昨日の昼間は暖かかったのですが、また、やはり真冬の寒さですねー。

こんな季節の中、里の花では、早くも‘春色のアレンジメント’レッスンが
行われました。

白いバスケットに
パステル調のお色味のお花を詰め込んでおります!

今回は、バラ以外のお花のワイヤーメソッドの練習も兼ねています。

主役のお花は‘ガーベラ’です。
ワイヤーをかぎ状にして、目立たない所に挿す、
フックメソッドをしています。

クリーム色の花弁に、花芯は緑。
瑞々しい可愛らしさのあるお花ですよね〜!














今回は花器がバスケットですので、
ミニアップルやブドウなどのフルーツ類も
‘てんこ盛り’してみました。

Sさんは透明感のあるクリーム色のおリボンに、深い緑の
グラデーションのおリボンを重ねて、
シックで、落ち着きのある雰囲気の、
上品なアレンジメントに仕上げられました!
















2番目のお花には、
爽やかなピンクのアスターをチョイス!

ガーベラよりもさらに壊れやすいので、慎重にワイヤリング。
やはりガーベラと同じくフックメソッドで。
さらに、奥の方には、グリーンのカーネーションも入っています。

Kさんは、クリーム色のおリボンに、さらに、アクセントとなる様に
深い赤のグラデーションのおリボンを重ねました。
細身の赤いおリボンが入ると、一気にキュートな仕上がりに!
とっても可愛いアレンジメントになりました。









大変お寒い中、お越しいただきありがとうございました。
今週もまだまだ前半戦。
インフルエンザに負けないよう、どうぞ皆さま、
くれぐれもお体を大切になさって下さいませ。
記事↑