記事↓
2019/06/18(火)-19:08 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

アジサイのリース+カタツムリ

今日も梅雨の晴れ間、暑過ぎず、朝夕は涼やかな風が入ってきて、
ありがたい…良い季節ですねー!
その後、皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
ちまたを歩いていても、ブルーやピンクのアジサイがきれいに色づいていて、
とってもきれいですよね〜!
今どきはアジサイも色々な種類があるんですね。濃いめの赤紫や紺色に白い縁取りが
あるもの、塊の周りだけ花が(実際にはガクですが)咲いていて、その花が八重咲
になってたり、花の塊がコーンのようにとんがっていたり・・・歩きながら
眺めるのも、とても楽しいです。

そんなアジサイのお花をリースで楽しむ、創作フラワーのレッスンが
行われました。

淡いブルーのグラデーションに染色された紫陽花の花弁、それから大き目の
リーフに、それぞれおコテを当てて、お花に仕立て、数輪ずつ組んでいきます。

実際のお花は、わりと平たい花弁なのですが、そこはアートフラワー…
2筋ゴテをしっかりと当てて、華やかに、ひらひら感満載にしています。

おコテを当てた花弁に目打ちで穴を開け、そこにペップの花芯を通し
ボンドでつけて、一輪が出来上がり。
そうして作ったお花を2〜3輪ずつ束ねて、また更に、その束を束ねて
紫陽花の塊を作ります。

お二人ともふんわりとした、優しい感じの紫陽花に仕上がりました!




でもこの紫陽花のリースは、ここで終わりではありません。

可愛らしい(?)カタツムリも作ります!
実はこちらの方がメインのレッスンだったりします(笑)

小さいお子様のいらっしゃるママたちは、2,3匹作っていかれます。

Sさんも、とってもかわいいカタツムリを作られて、私もほっこり…でしたー。










こちらのKさんのカタツムリも、ユニークでとってもかわいいです。
本当に葉っぱの上を歩いているように見えませんか?

紫陽花もカタツムリも手作りですが、このパールとクリアな丸ビーズの
ピックも、ワイヤーをひたすらネジネジ、ネジネジして、作って頂きました。

最後に上中央にリボンをつけて、完成!!

今回も、非常に根気のいる細かい作業の連続でした。大変、お疲れ様でした。
うっとうしい梅雨の季節も、こんな素敵な作品を見られると、心が躍るくらい
楽しい気持ちになります。
ありがとうございました。




今週もまだまだ先は長い…
うまーく梅雨を楽しみながら、この季節を乗り切りましょう!

記事↑