記事↓
2019/10/04(金)-16:58 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

カリグラフィーレッスン`愛'について

もう10月に入っているのに、まだまだ夏の様な暑さが続いていますね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
前回の千葉県の台風被害、その深刻さはすごいものですね。
その後も、台風が生まれるたびに、日本国中がヒヤヒヤどきどきさせられて
います。
早く涼しくなって、台風の季節が過ぎ去って欲しい…そんな気持ちです。
そんな残暑が続く中、またまたカリグラフィーレッスンにお集まりいただきました。

本日もカッパープレート体の練習です。

8月は夏休みのためカリグラフィーレッスンもお休み。
ですので、久々にペンを握りました。
(本当は普段から練習しないといけませんが…先生ごめんなさい)
















今回も、結婚式でよく使われる、
‘愛’について語られた、ありがたい言葉です。

これを描いていらっしゃるOさんのお嬢様のご結婚式でも、
実際にこのフレーズが使われたそうなんです!

素敵な言葉を選んで下さり、先生ありがとうございます。

意味は…どうやら、真実の愛のかたち、目に見えるものの奥にある本来の姿について…でしょうか?

それにしても、Oさん、お上手です。
ラインが全然ブレてなくて、太い細いのメリハリもちゃんとしてるし。








外はまだ暑いですが、気分だけでも秋を感じるように、
ちょっとだけ渋めのお色のインクで書いてみました。

インクと言っても、実はガッシュという不透明水彩絵の具を
水で溶いて使っています。
赤にほんの少し青を加えて、渋めの紫をめざしました。

各行ごとに文字幅が違うので、ちょっと油断すると、文字の角度や
文字間の間隔がバラバラになってしまいます。
あー、まだまだ修行!ですねー。









今週も皆さま、お疲れ様でした。
小川先生、長時間ありがとうございました。

台風の影響でしょうか、まだもう少し暑い日が続きそうですが、
どうぞ皆さま、お体にお気をつけて、楽しい初秋をお過ごし下さい。
記事↑