記事↓
2019/10/31(木)-12:07 前の情報へ 次の情報へ Topに戻る

令和元年のクリスマス額です!

今日は10月最終日、渋谷にほど近いこのエリアも、例年はハロウィーンのコスプレで
大賑わいなのですが、今年は昨年のバカ騒ぎ事件の反省からか、若干、落ち着いて
いる様にも感じられます。でも、小さな子供たちがヒーローやお姫様に変身して
いる姿を見るのは、とってもなごみますねー。めっちゃ可愛いので!

今月は、大きな台風が相次いでやってきて、想像を超える被害が各地でもたらされ
ました。皆さまやご家族の方々はいかがでしたか?大丈夫でしたか?
被害を受けられた方々、そしていまだに不自由な生活を強いられていらっしゃる
方々に、心からお見舞い申し上げます。

そんな10月末の先日、カリグラフィーレッスンが行われました。
今回は、一足早く、クリスマスの額を制作しました!

講師の小川先生がデザインを考えて下さって、今年の額は
こんな感じになりましたー!

1つの作品は、額には入れずに、そのままパシャ!

実際に私たちが書いている状態は
こんな感じなのです。













赤い毛糸状のリボンがアクセントになって
とってもかわいいですよね。

真ん中の‘Noel’ の文字が書いてある台紙は
木を薄―く削いだものなんですよー。

木にもこんな風に、きれいに書けるものなんですね。
驚きました!

木の持つ独特のぬくもり、伝わってきますか?










こちらはメインの‘Noel’の文字を、真ん中ではなく
下の方に持ってきています。
とってもおしゃれで素敵!!!
さすがOさん、センスいいわー!

飾りケイのリースも、カッパープレート体の
ペンで描いているんですよ。

ヒイラギの赤い実も、ラインが見えるように
ゆるくグルグルさせていて、そこがチャームポイント!

‘Noel’と書かれている台紙は和紙で作られたもので
お写真ではわかりずらいのですが、
雪の結晶の様な模様が入っているのです。






こちらも木の台紙に文字を書いたものです。

額の中心に、やや高さを出して貼り付けたので、
‘Noel’の下に、飾りのリーフなどを一部
忍び込ませています。

木の皮で作った星や、金色にコーティングされた
枝&リーフで飾りつけました。

更に、柊リースの周りには、雪に見立てて
たくさんのストーンも散りばめております。

今年の集大成?クリスマス額の完成です!






今月も皆さま、大変お疲れ様でした。
小川先生、素敵な作品のレッスン、ありがとうございました。とっても楽しかったです!

気温も下がり、紅葉も始まりました。秋は楽しみもいろいろ。
どうぞ皆さま、色んな秋を楽しんで下さいねー。
記事↑